結婚式の二次会の服装は会場によってどう変えたら良いですか?

結婚式の二次会の服装は会場によってどう変えたら良いですか?

ホテルや結婚式場などの場合

二次会が行われる場所は、披露宴を行ったホテルや結婚式場の場合があります。
そのときにのゲストの服装に適しているのは、フォーマルを意識したセミフォーマルで、女性の場合なら肌の露出を抑えた、膝下のワンピースなどが良いです。
具体的には、淡い色や光沢のある素材の華やかなデザインを選ぶのが良いと言われています。
男性の場合は、基本的にスーツでカジュアル過ぎないことを意識すると良いです。
結婚式に参加するつもりの服装なら間違いはないと言われています。
もちろんネクタイは付けたほうが無難で、スーツは黒や濃紺、グレーやネイビーなら問題ないと言われています。
また、スリーピースのスタイルにすることで、フォーマルな装いとなります。
カジュアルなレストランやダイニングバーなどの場合の服装
カジュアルなレストランやダイニングバーなどの場合なら女性の場合、着丈に厳格な決まりはないものの、露出が高いものは避けるのが無難です。
一般的にはワンピースですが、ハイカラーや多色柄でおしゃれを楽しむのも問題なさそうです。
ノースリーブの場合には、羽織りもの必要になります。
また男性の場合は、ジャケットの着用は基本です。
色は、紺やグレーなどの落ち着いた色が良いと言われています。
またネクタイは必要ですが、ジャケットにスラックスでも良いと言われています。
基本的にスーツスタイルなら問題ないです。
しかし、カジュアル過ぎたり新郎よりも目立つ服装には注意も必要です。
イベント会場や居酒屋などだった場合
イベント会場や居酒屋などの場合では、女性よ場合はスマートカジュアルが良いです。
ワンピースにカーディガンを合わせるなど、いつもよりもキレイめな服装で問題ないです。
しかし、自由度が高くなりおしゃれを楽しむことはできますが、着こなしがラフになり過ぎないことを意識するのが大切です。
男性の場合では、フォーマル過ぎてネクタイをしていくよりは、カジュアルな服装が良いです。
とはいえ、マナーとしてジャケットは必要です。
また、インナーもシャツや襟無しのカットソーでも問題ないです。

タイトルとURLをコピーしました