結婚式の二次会の受付って?誰に頼むものですか?

結婚式の二次会の受付って?誰に頼むものですか?

結婚式の二次会をするとき、「受付は誰に頼むのか」と悩む人も多いです。友人だけですることが多いですから、式のようにスタッフや親族に頼むのも難しいですよね。二次会のやり方によって2種類あります。

友人に幹事を依頼して二次会をする場合

新郎新婦の親しい友人に幹事を頼んで二次会を行う場合、受付に関してもその幹事の友人に依頼することが多いです。例えば新郎側と新婦側と1人や2人ずつ受付を出し、お互いのゲストの受付をしてもらう方法もあります。
結婚式と違って会費回収などの簡単な受付業務になるので、引き受けてくれる人もたくさんいますよ。

二次会専門業者に依頼する場合

最近多いのが、「結婚式二次会代行業者の利用」です。場所だったりゲームの計画、時間や日付などのスケジューリングや予約の手配まで全て行ってくれる業者があり、当日の受付に関しても代行してくれます。
幹事の友人にお願いをした場合、バタバタしてしまって自分自身があまり楽しめないなんてパターンも残念ながらあります。ギリギリまで受付をしていて入場の晴れ姿が見れなかったなどのパターンですね。
ですが、業者の場合はそんなこともありませんしプロですから効率良く対応してくれます。

どちらが良いかは自分達次第

二次会の受付に関しては、「誰に企画してもらうか」で変わってきます。友人であれば自分好みのものにしてくれますし、コストも安く抑えられます。逆に業者の場合、プロなので安心感はありますがコスト面を考えると高いと考える人もいるでしょう。
こればっかりは新郎新婦によって異なりますから、まずは2人で話し合ってみては?

タイトルとURLをコピーしました